【12月まとめ】 USCPA取得のために10ヶ月目にやったことや勉強時間 【BEC3ヶ月目】

BEC

こんにちは、ちゃわです(@MezaseUscpa)。

2019年3月9日にアビタスのUSCPA講座に申し込み、10ヶ月ほどが経過しましたので、学習時間や進捗状況をまとめてみました。

 USCPA受験にあたっての前提条件や自己紹介はこちらの記事をご覧ください。

2019年10月にFARを受験し、無事合格。

その後、2020年1月にBECを受験し、65点で不合格。

現在はAUDの学習を進めています。

受験会場の様子やFARの試験についてはこちらの記事にまとめてあります。

 2019年12月の勉強時間

約90時間

勉強時間累計では643時間となりました。

BECでは累計218時間です。

毎日勉強はできていませんね…
BEC試験が近いこともあり、勉強時間がいつもより増えました。

大晦日も勉強した自分エライ!

勉強時間の内訳

勉強の内訳を見てみると、

  • BEC1 10時間9分
  • BEC2 12時間49分
  • 経済学 1時間59分
  • IT 3時間37分
  • コーポレートガバナンス 5時間42分
  • TBS 38時間53分
  • WC 10時間51分

となりました。

学習について

ひたすら問題演習です。

進捗状況としては、

MC2〜3週

TBSが2周ほどといったくらいです。

Written Communication対策としては、アビタスの論点集のテキストを読んでいます。
これが聞かれたらこう書くのね〜くらいの気持ちで読み込んでいます。

覚えられそうもない論点は論点集に斜線を引いて諦めています。

模擬試験

BECの勉強を開始して約2ヶ月ちょっとで模擬試験を受けてみました。

結果は…

試験3週間前を切っている状態の結果です。

かなり追い上げて勉強しないと合格は厳しそうですね!

試験3週間前ですが、Written Communication対策はほとんどできておりません。。。

WCの対策方法はどうする?

うーんWCの対策がよくわかりません。

アビタスのカウンセリングで、WC対策はどうしたらいいか聞いたところ、

WC対策は必須!だけれども、そんなに恐れなくて大丈夫!

配点は15%なんだから、勉強にかける時間も15%、300時間ほどの勉強時間をとるのなら45時間くらいの配分にすれば良い。

具体的な勉強方法は、100ほどの論点集を暗記すること!
(論点集の最初の方はあんまり意味ないからやらなくていいよ)

とのことでした。

WCにかける時間はBEC学習の全体の15%ほどで良いというのは少し気が楽になります。

しかし、勉強方法の暗記すれば良いってのは、確かに気が楽になる方もいらっしゃると思うんですけど、

私はそういう暗記で乗り越えるっていうのが苦手なんでまじでどうしようと思っています。

たぶんこのままいい対策が見つからないまま試験本番に突入していくのだと思います。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました